ビタミンCの何がいいのかな

ビタミンCはあまりにも有名な成分なので前から知っていましたが、とりあえずなんとなく良さそうというイメージでした。最近はアンチエイジングなんて言葉もあたりまえのようにみかけますが、そんなことを調べてるとよくみかけることがあります。風邪を引いたときとか、冬なんかは特にそうですが、ミカンにビタミンCが豊富に含まれてるので、食べるといいよみたいなことも言われたことがあります。真偽のほどは分かりませんが、なんとなくそういうイメージでした。年をとるにつれ、ビタミンCがコラーゲンの合成に役立つのかもとか、化粧品にもよく入ってるけどどうなんだろうとか思うようになりました。

ビタミンCはこまめに

ビタミンCの特徴としてよく言われるのが長時間からだにとどめておくことができないということのようです。なので頻繁に、こまめに補給したほうがいいって聞いたことがあります。毎食時に、取れれば理想ですが、外食の多い私にはなかなかそれができないこともありますので、サプリメントを補助として使うこともあります。食事からとサプリからではどう違いがあるのかは分かりませんが、とにかくこまめにというのは意識するように考えています。美白にビタミンCってのはよく聞きますが、どういう仕組みでそういわれてるのでしょうか。また調べたいと思います。

コメントは受け付けていません。

ページトップへ